スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

い・の・ち

今日、主治医のdoctorから、

「快方に向かっていますので、排泄だけの外出ならOK、でも『普通の散歩』はまだまだ禁止!」

「ステロイド剤も少しずつ減らしながら中止しましょう」・・・。

少しだけど、外出の許可が下りました。

over charged


診察室で我々の心配が少し薄らいだ瞬間、助手の方が駆け込んで来て、

先生に「クルマに接触した犬をすぐに連れて行くので・・・。と電話が!」

診察を終えて、薬の処方を待っていると

飼い主さんと思われる方に連れられて、まだ若いであろうビーグルが。

助手の方が抱きかかえながら先生に、

「呼吸がとまっています!!」・・・。

グッタリした口からポタポタと鮮血を残して、奥の診察室へ入って行きました・・・。

詳しいことは確認していませんが、

飼い主さんと思われる方の表情を思い出すと・・・・・。

ワンコは、どれほどビックリしたろう、どれほど痛かったろう、どれほど不安だろう・・・。

飼い主は、どれほど心配だろう、どれほど辛いだろう、どれほど後悔するだろう・・・。

いま思い返すだけで、胸が苦しくなります。




こんなタイミングで不謹慎かもしれないけど、

この度のアクセル☆のヘルニアなんて軽度で良かったし、

この先、彼に何が起こるかは想像すら出来ません。

ただ、アクセル☆を危険から守ったり、彼のメッセージに気付いてやれるのは、やはり我々だけ。

ここ最近のアクセル☆に起こった出来事は、彼が我々に与えてくれたchanceだと信じ、

彼がいのちを全う出来るように、あらためて、すべてを乗り越える決意をした。



もし・・・

歩けなくなったら、連れて行こう。

見えなくなったら、伝えよう。

食べれないなら、口へ運ぼう。

聞こえなくなったら、心で話そう。

呼んでくれたら、振り向こう。

約束するよ。


スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりにこちらにコメントします。
アクセル君その後、いかがですか?
そして、ママさんのご様子は?

自分を責めてらっしゃる様だったので、少し心配しております。
パパさん、大変な時期だとも思いますが、頑張ってくださいね。
家族で力を合わせればきっと乗り越えられますから。きっと。

陰ながらですが、症状が軽くなりますよう、お祈りしております。

satoru⇒ブヒっちさま

お気遣いありがとうございます。
症状よりも、ほぼストレスとの戦いですが、ガマンの甲斐あって少しずつよくなっています。
アクセル☆も家族もそろそろガス抜きさせてあげないと・・・。
皆様のコメが励みになってるようですよ!感謝しています!

profile

satoru

Author:satoru
Name:アクセル☆
Birth:静岡県浜松市
Home:大阪府東大阪市

birthday
calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
categories
entries
archives
links
favorite
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。